アジア系の観光客がだいぶ少なくなりました

夏には、とてつもない数だった味家計の観光客の皆さんも、お正月を迎えるころになると、だいぶ少なくなってきました。スーパーマーケットで食材を日本人と同じように買い込み、お料理するという大家族に遭遇することがないのです。言葉も聞こえなくなりました。ある程度、いつもの日本の光景に戻りつつあるようです。
個人的には、あまり好みではないなんのへんてつもないスーパーマーケットがあるのですが、そちらは、大繁盛で、いつもにぎわっています。不思議で不思議で仕方がありません。ものも高いのです。ただ、昔からこちらにお住まいの方は、もっともっと物価が高かったから、安く感じられるのかもしれませんね。品物も上級というようにも見えないのです。昔ながらの古い日本のスーパーマーケット。ひゃはり、地域によって感覚が違うのかもしれませんね。そんな気がしています。
郷に入れば郷に従えと言いますが、そうできないのは、しぶとい性格なのでしょうね。