猫に草を食べさせたり赤ワインを飲んだりした夜

昨日はランニングをする前に猫にねだられて外に出すと草を求めて行きます。
少し前は地面にゴロゴロしているだけだったのですが、夏になるとそういう風になるのでしょうか。
その後ランニングをして入浴して夕食に入るのですが、その席で父も猫を外に出すと草を食べだすので除草剤を使えないと言っていました。
猫はイネ科の植物を食べるそうで、ネギ科のものはダメとのことなので気をつけないといけません。
夕食のメニューは豚ニラ炒め、シーチキンとオニオンスライスともやしと菜っ葉のサラダで、一昨日に父がゴルフの景品でもらってきた赤ワインが残っていたのでそれの肴として食べました。
しかしその赤ワイン、フランス産のもので日本人好みの甘い味ではない通好みの味でした。
何と言うか、渋みを司るタンニンが強そうな味とでも言いますでしょうか、とにかくそんな妙な味だったのですが、それでも肴があるとぐびぐび飲めます。
暫くそれを楽しんだ後は締めにお茶漬けを食べます。
茶碗に盛ったご飯に香典返しのお茶漬けの素とお湯をかけたのですが、ご飯もお湯も熱すぎてさらさらとは食べれず、はふはふ言いながら食べました。http://thecw.co/vio-kouka.html