はじめてネットで食材を買ってみて思った事。

週末にネットで注文しておいた食材が届いた。そのサイトに掲載されていて販売されている物ならばネットで注文できて届くようなシステムになっている。非常に便利だ。買い物に行けない身体が不自由な方、高齢の方にも便利だとも思うけれど実際、使用しているのはインターネットを活用できる人に限るのではないかと思う。便利だからだと言って70歳をすぎて今からネットやPCについて勉強するという人も中にはいるかもしれないけれど、諦めてしまう人も少なくないだろうし、毛嫌いする人もいるかもしれない。以前TVで移動販売のスーパーを見かけた。買い物に行けないご高齢の方が多い地域に出向き、食材を売るのだ。そういった方法がもっと広まればいいんじゃないかなと個人的に思ったりする。コンビニチェーン店でも、大手のスーパーでも地元のスーパーでも、とにかく新鮮な物が歩いて行ける距離で買えるうのは、どんな人でも有難いんではないかと思う。色んな権利の問題やら様々な問題が出てくるかもしれないが、様々な事情からコミュニケーションをとるのが苦手な人、その逆に人との繋がりが好きな人、どんな人も自由に差別されることなく様々な方法が買い物に限らず選択できる社会であって欲しいと個人的には思う。