たまにはいいです、初めての電車。時間があればですが。

今日は久しぶりの海外出張です。関西空港からのフライトです。
家から、関空まで行くにはは、いくつかの方法(電車、バス)があります。
行きの時間に仕事(主にパソコンでメール)をするなら、ラピートかはるかで行くのですが、今日は休日で朝早いこともあり、仕事なしにしました。ですので、なんでも良し、です。
乗り換え案内などで調べると、南海がいいという結果に。早いし、安いし。
というわけで、まずは南海の難波駅に向けて出発、そこで乗り換えて関空の経路にしました。
最初のミスは、地下鉄での乗り換えでした。難波なら、御堂筋線で乗り換えれば乗り換えな距離が短くて良かったのですが、千日前線で乗り換えたので。5分以上歩きました。乗り換え案内通りにしていれば良かったです。
次は、一本早いラピートに乗れたんです。荷物があるので、乗り換えを、ややゆっくり、にしていたのですが、ゆっくり過ぎました。難波駅に入った時には、ラピートが発車前だったのです。ほんの少し急げば、これに乗れて、早く着いたのに。
で、もう1つは、南海の急行は、普通電車てあ同じ、進行方向の横向きの椅子なんですね。座れたのですが、このタイプの座席は、私はあまり寝れないのです。
そうではありますが、予定通り着いたので、問題はないし、たまには、違う電車もいいです、なんか、新鮮です。
さあ、帰りはどうしよう。入国時間に合わせるだけですが、少し楽しみです。

息子の幼稚園入園準備が着々と始まりました。

息子の通う幼稚園の制服が出来上がったので、取りに行きました。
私も通っていたし、私のお父さんも通っていた昔からある幼稚園で、親子三代で通うことになるのでとても楽しみです。
まだ私が通っていた時の先生もいて、覚えていてくれていたのが嬉しかったです。
制服は私が通っていた時はリュックサックでしたが、今はショルダーバッグに変わっていました。
それ以外はデザインなども変わっていなくて懐かしくなりました。
中でも、ベレー帽が可愛くてお気に入りです。
3年間通うので大きめの制服を買ったからまだぶかぶかですが、そのうちぴったりになっちゃうんだなぁと思うと今から寂しさと楽しみが入り混じった気持ちになります。
幼稚園ではこれから入園する子供達との交流会が月に1回あるので、それもとても楽しみにいています。
これから何組になるのかとか、どんなお友達がいるのかと親の私も楽しみにしています。
イベントも色々あるそうなので、楽しみです。

息子の中学では冬休みの部活は送迎が必要になります。

子供たちは冬休みに入りました。私の住む地域では冬になると雪が積もりますので、普段自転車で通学しているのですが、冬の間は通学バスが出てバス通学に変わります。ですが、冬休みになると学校は休みなので通学バスも休みになります。でも、部活は毎日半日くらい実施されます。そうなると部活に行くには送迎してあげないといけない事になります。学校側は冬期間の自転車通学を禁止しているので、部活にも自転車で行っては行けないという指導をしています。かといって毎日自転車で通学している距離ですから、歩いて行くにはかなり大変な距離で、そうなると選択肢として残るのが学校へ車で送迎する事だけになります。幸い我が家では祖母が家にいるので送迎を頼めますが、そうでない場合は仕事前に学校に送り、仕事を途中で抜けて家まで子供を送ってからまた仕事に戻るという事をしている保護者も多いようです。経費が掛かるのは当然でしょうが、できれば部活のある日はバスが出してくれるか、天気のいい日は自転車も可にしてもらいたいものです。昔と違い今の学校はかなり面倒ですね。