6年間、頑張ってやってきた事からの解放。

長男が保育所を卒園しました。これでお迎えに行かないといけない事がなくなりました。

どれほど気楽になるだろうかとほくそ笑んでいましたが、その実際は想像をはるかに超えました。まだまだお迎えに行かないといけないと言う6年間染みついた習慣は強く、下の子の近くの保育所の帰りにふと明日の事を考えている自分がいました。

そして、数秒後にあ!お迎えにはいかなくていいんだと考え直した時の解放感は甚だしいです。

仕事の後のカンファレンスでも時計を気にし、急に入った仕事の時も時計を気にし、社長が急に話し込み始めた時も時計を気にし…。

そんな事から解放されたのです。

これから小学生になり、学校の後はいきいきというものに参加します。子供を夕方まで見てくれる制度です。それは親がお迎えにいかないといけないのですが、主人に任せました。今まで散々私が一人で対応してきたので、次の6年間は主人が一人で対応すればいいと思っています。送る必要はなく迎えに行くだけです。

これ程緩和された条件なら6年間でも短い位でしょう。

頑張ってきた自分へのご褒美は、スイーツよりもブランドバッグよりも、この解放感に勝る物はありません。ベルタプエラリア 最安値 場所